キャンベルタウン地方

キャンベルタウン地方のスコッチウイスキーのおすすめ

更新日:

キャンベルタウン地方のウイスキーは、珍しい部類に入るかと思います。

中でも有名な1つをご紹介いたします。

キャンベルタウン地方とは

キャンベルタウンは、ハイランド地方南西のキンタイア半島先端に位置しています。

かつては30を超える蒸留所がありましたが、現在は3つの蒸留所のみに激減しました。以前アメリカに向け粗悪濫造のウイスキーを密輸していたのが原因といわれています。

「香り豊かで、オイリー、潮の香りを多く含んだ爽やかな塩味」が特徴です。

 

スプリングバンク 10年

スプリングバンクは、すべての製造工程を敷地内で行っているキャンベルタウンを代表する蒸留所で生産されています。
その特徴は、シングルモルトの中で一番と言われる塩辛さと、洋ナシやバニラを思わせる香り高さです。
「モルトの香水」とも呼ばれています。

スプリングバンク 10年

種別:シングルモルト
地域:キャンベルタウン(スコットランド)
特徴:シングルモルト1の塩辛さ、洋ナシやバニラを思わせる香り高さ

今では蒸留所が少なくなってしまったキャンベルタウンだからこそ、
そこで残ってきた伝統ある味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お気に入りのスコッチは見つかりましたか?

AMAZONでスコッチの一覧を見る

スポンサード広告




スポンサード広告




-キャンベルタウン地方